効果試験実績

エンベロープ ウイルス

      1. インフルエンザウイルスH1N1
        • 試験開始時または対照区:3.85E+03
        • 経過時間:5分後
        • 結果:検出せず 0.00E⁺00
      2. SARSコロナウイルス SARS-Cov
        • 試験開始時または対照区:5X10TCID50
        • 経過時間:5分後
        • 結果:不活性化率100%
      3. ヒトコロナウイルス HCoV-229E
        • 試験開始時または対照区:1.1×106 TCID50
        • 経過時間:5分後
        • 結果:減少率 5log 99.999%
      4. 新型コロナウイルス SARS-Cov-2
        • 試験開始時または対照区:3.16×10e6 TCID50
        • 経過時間:30秒後
        • 結果:減少率 ≧3log 99.9%

ノンエンベロープ ウイルス

    1. ノロウイルス代替ウイルス
      • 試験開始時または対照区:7.0
      • 経過時間:5分後
      • 結果:検出せず <3.5
    2. ノロウイルス代替ウイルス(5%血清負荷条件)
      • 試験開始時または対照区:7.0E+06
      • 経過時間:5分後
      • 結果:検出せず <3.2E+03
    3. ノロウイルス代替ウイルス(飲用臨床試験)
      • 結果:症状出ず
    4. ノロウイルス代替ウイルス(吸水ポリマー添加試験)
      • 試験開始時または対照区:8.2
      • 経過時間:5分後
      • 結果:検出せず <5.2
    5. 口蹄疫ウイルス
      • 試験開始時または対照区:陽性 0/25
      • 経過時間:10分後
      • 結果:有効 25/25
    6. 犬パルボウイルス
      • 試験開始時または対照区:100TCID50/ml
      • 経過時間:10分後
      • 結果:不活性率100%

試験プロトコル(試験操作方法)は試験機関の標準的なものに沿って行っております。

使用しているウイルスの感染価(感染力)は、基本的に10の7乗で、このウイルスを完全に感染力を失わせる完全不活化の試験を行っております。

SS-P3EXの判定基準は≧99.9999%完全不活化をターゲットとした試験で、時間軸についてはあまり考慮されたものではありません。